ニュース

マクラクラン/内山のデ杯代表ペアが1回戦を突破

[ダブルス1回戦]
〇マクラクラン・ベン/内山靖崇(北日本物産) 6-2、6-7(5)、[10-7] ●トレイ・ユーイ(フィリピン)/アディル・シャマスディン(カナダ)

■ペアを組んで3試合目のマクラクラン/内山のペア。デ杯のブラジル戦でマルセロ・メロ/ブルノ・ソアレスという世界トップのペアと第1セットで接戦を演じ、「自分たちのプレーができれば、ツアーレベルでもできる」と自信をつかんで臨んでいた。試合を決するマッチ・タイブレークでは、攻めの姿勢を失わず、6-7から4ポイントを連取してツアー初勝利をつかみ取った。内山は「第2セットから相手にアグレッシブなプレーが増えてきて接戦になったが、最後まで引かずに戦えた」と試合を振り返った。次戦は第1シードとの対戦。マクラクランは「大きなチャレンジ。楽しみにしている」と話した。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx