ニュース

チリッチは完勝で初戦突破

[シングルス1回戦]
○マリン・チリッチ(クロアチア) 6-3,6-2 ●ステファノス・シチパス(ギリシャ)

■世界ランキング115位、19歳のシチパスはツアー期待のNext Gen(次世代)の一人。予選2回戦で、同74位、こちらもNext Genのフランシス・ティアフォー(米国)を破り、本戦の舞台に立った。しかし、同5位のチリッチにストレートで敗れ、上位の壁の厚さを思い知らされた。第1セットは先にブレークしたが、すぐにブレークバックを許す。ラリーを自分の展開に持ち込めず、そのうち、プレーが淡泊になった。第2セットはサービスゲームを2つキープするのが精一杯だった。

■第1シードのチリッチは「言うまでもなく、将来、男子テニスを代表する選手になる」と、新鋭の力を認め、警戒して初対戦に臨んだ。メンタル面での周到な準備が引き締まったプレーを引き出した。1時間14分で完勝したチリッチは「サーブはもっとよくなるし、片手バックハンドもいい。ネットにも出てくる。伸びしろがありそうだ」と若者にエールを送る。シチパスは今年、全仏、ウィンブルドンを含む5大会で予選を突破したが、まだツアーで勝利を手にしていない。周囲の期待に応えるには、もうひと皮むける必要がありそうだ。トップ5との対戦が良いレッスンになっただろう。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx