ニュース

晴天の有明コロシアムでATPサンデー開催

■フェリシアノ・ロペス(スペイン)と練習したダニエル太郎(エイブル)は、コート上のインタビューで「今週、本当に楽しみにしている。一緒に頑張りましょう」とファンに呼びかけた。添田豪(GODAI)は、第3シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と打ち合った。添田は「日本でやるといいプレーができる。自分のプレーをして勝つように」と意気込み、一方のラオニッチは2012年から3年連続の準優勝があるだけに「4度目がないことを祈る」と笑わせつつ、「なんとか記念すべき勝利を挙げたい」と話した。第2シードのドミニク・ティエム(オーストリア)は、練習にも多くの観客が集まったことに驚きつつも「戻って来たいと思っていた。今回はいい成績を残して帰りたい」と抱負を語った。

(広報委員会)

本記事は、日本テニス協会メールマガジン「Tennis Fan」の抜粋です。「Tennis Fan」の購読ご登録はこちらから!
http://www.jta-tennis.or.jp/tennisfan/tabid/105/Default.aspx