ニュース

内山靖崇/ソールズベリー組が第2シードのマリー/ソアレス組に勝利

[ダブルス準々決勝]
○ジョー・ソールズベリー(英国)/内山靖崇(北日本物産) 7-6(4),4-6,[10-3] ●ジェイミー・マリー(英国)/ブルノ・ソアレス(ブラジル)[2]

■内山靖崇「1試合目から初めてとは思えないコンビネーションがあって、(今日の)試合前からいいイメージがあった。(相手は)世界のトップで戦っているペアなので、去年(の決勝で)勝ったことは全然意識しなかった。チャレンジャーの気持ちで試合に入ることができた。特に第1セットのタイブレークとマッチタイブレークは思い切ったプレーができた」

日本テニス協会 広報委員会